So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「やさしくわかるBABOK」 [コンサルティング]

この本はほんとうにわかりやすいBABOK解説本です。BABOKとはビジネスアナリシスの知識体系本。
従来上流・超上流と言われてきた分野を語ったものです。

冒頭に記載されていましたが、アメリカではアジャイル開発手法が浸透してきているため、BABOK2.0もそれを意識した記述順序になっているそうです。ところが日本ではまだまだウォーターフォールが主流。このため本書ではあえてBABOKの記述順ではなく、ウォーターフォールのフェーズに合わせて解説しているそうです。
そんなところがわかりやすさにつながっているのかもしれませんね。


それにしてもBABOK2.0で追加されたエンタープライズアナリシスって本当にできるのだろうか・・。”超”超上流的なことを求められているように思います。
普通のSI企業がこの分野まで踏み込むのはかなり無理があるように思う。逆に言えばエンタープライズアナリシスができるSI企業は相当の強みを持っているともいえます。そんな企業あるかなー。
(資産投資の対象にしたいくらい)



やさしくわかるBABOK

やさしくわかるBABOK

  • 作者: 清水 千博
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2011/06
  • メディア: 単行本




BABOK 2.0日本語版発売!!
要求分析の知識体系「BABOK 2.0」の日本語版発売開始

IIBA日本支部のサイトで発売しています。
お待ちかねの方いらっしゃるのでは??



IIBA日本支部 : http://www.iiba-japan.org/





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。