So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

 €CONOMIA - The Monetary Policy Game [時事問題]

ご時世でしょうか・・・ECBが教育用としてEconomiaというオンラインゲームを公開
(Flashで作られたゲームみたいですので、一般的なブラウザなら日本からでもゲームできそうです)

ぜひ、やってみたい!!正月にでもやってみようかな~。
(ついでに日本の閣僚たちにもやらせてみたい!!)

評判がよければiPhone/iPad版をつくるといっていますが・・・、Android版もお忘れなく~!!!!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 1

通りすがりです

 ゲームで国民に経済を学んでもらおうという発想、とてもユニークだと思います。
 実際にゲームをやった人達は、政府の苦労も分かるでしょうから、政権への批判を減らす効果もありそうですね。日本も似たようなものを作ったら良いかも?

 というのが、日本のマスコミの多くは、民主党のネガティブキャンペーンしかやりたくないのか?円高や株の話、危機的な状況の時には大騒ぎして政権を責めますが、最近のように、円高が少し落ち着いたり、株価が1万円台に戻っていたりすると、政府や日銀の努力については触れもせず、他のことで民主党政権の足を引っ張れるネタはないかと、探しているように思えるからです。

 日本の多くのマスコミは、何かというと、不安だ不安だと言って、庶民の不安を煽りたいのだろうか?という感じですが(自民党の政権復帰に協力?)、実際は、民主党政権は、高校の実質無償化や子供手当てなど、庶民の暮らしを良くする政策をやってくれていると思います。

 ただ、それらは、自民党に政権が戻れば、確実に廃止にされるだろうと思います。
 彼らは、庶民を奴隷のように扱う、庶民いじめの政治が好きみたいですから。

 民主党は、庶民いじめの政治と戦っています。なので、今日の茨城県の地方選挙、庶民のための政治が守られる結果になって欲しいと、心から願っています。
by 通りすがりです (2010-12-12 20:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。