So-net無料ブログ作成

百度<Baidu>がアクセス不能に [雑感]

Google、中国撤退か?というニュースのさなか、肝心のBaiduへのアクセスが不能になっていたそうです

どうやら以前のTwitterのDNSに攻撃を仕掛けた時と同じやり方

攻撃してきたのはTwitter同様に「イランのサイバー軍」を名乗る組織(?)。
TwitterやAmazonの時は「米国企業だから…」となんとなく納得したのですが、今回は中国企業。
中国とイランって問題を抱えていましたっけ?アメリカほど問題はなかったように思うのですけど。
もしかして中国企業と知らずに攻撃してしまった??(まさかね…)
単にイランの一部組織の示威行為???

Google、中国から事業撤退の可能性
Googleが中国事業からの撤退の検討に入った模様です。

理由はいろいろあるのでしょうね。言論の自由、攻撃、米国内さまざまなところからの圧力、そして経営的な問題。
どこの国にも表と裏の顔があると思いますが、インターネットに関して言えば中国はまだその差が大きいと思われます。Google中国の検索結果とその他の地域での検索結果が違うのもその1つと考えられています。
そこへきて中国系企業が検索事業に乗り出しているのですから、Googleは無理をして今中国事業を維持してもしょうがない、と考えたのかもしれません。これだけ大規模な企業ですから中国もあからさまな接続拒否はしにくいと踏んでいるのかもしれません。そうすれば海外のサイトを利用してもらえればいいだけ。そこが他の事業とインターネット事業の違いですから。

さて、最終的にどのような決断がなされるのか。(結構米国政府の後押しもあるように思えるんですよね~)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。