So-net無料ブログ作成
検索選択

playframework + Java8 で簡単なWebアプリ作ってみました [プログラミング]

すごい久々のブログ・・・1年も衝撃を受けたままだったのか〜w。

久々復帰の内容は
PlayFramework (2.3) + Java8 でWebアプリケーション作ってみました〜というお話。
もともとPlayFramework + Scalaというのをずっと前から興味を持っていたのですが、Scala新しく覚えるのも時間がないなーと思ってなかなか実現できず。
そんなところにこの春Java8が登場して・・・Java8でなにかプログラム作ってみたいなとも思っていた。そしたらありがたいことにPlayFrameworkのほうが早々にJava8に対応してくれて。
PlayFrameworkのdocumentとか見ているとJava8だと以前よりもコードが簡単になったし、これならJavaで作ってもいいかーと思い、Play + Java8でWebアプリを作ることにしました。

職場で「画面キャプチャをファイルサーバー上において共有するのは面倒だなー、ちゃちゃっとWebで共有できないかなー、ついでに1週間くらうしたら自動的に削除シて欲しいなー」というちょうどよい題材が出来たのでそれを実装。

そんな簡単な内容なので、コード自体はいたってシンプルに書けるのですが、もともと勉強の意味を兼ねているのでわざわざActor(Akka)を使ってPlayFrameworkらしく作ってみました。
いやーActorを使っても凄い簡単。簡単すぎてちょっと驚いてしまうくらい。

まだまだv1.0のレベルではないし、テストもちゃんとかけていないけど、職場ではサービスインして使い始めています。

ああ、ついでにコードも公開しちゃいました

JavaScriptの実装経験がないのでその部分は難しい、というかまだちゃんと実装できていない。
その他Play + Java8というところで難しかったのはドキュメントの少なさかな。
Playのドキュメントが何しろ少ない。まだまだわからないことだらけ。
わからないところはPlayFrameworkのソースコードそのものをあたるか、ググって資料を必至で探して、あとは数少ない書籍を入手して何とかカバー。私のコードもそんな悩める方々の参考になればいいのだけど。

機会があったら、そのコードの逐一説明なんかも紹介しますので、期待しないで待っていて下さい。


Play Framework 2徹底入門 JavaではじめるアジャイルWeb開発

Play Framework 2徹底入門 JavaではじめるアジャイルWeb開発

  • 作者: 掌田 津耶乃
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2013/12/17
  • メディア: 大型本



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 1

長坂 昌弘

初めまして、Hootoo会社営業担当の長坂昌弘と申します。
唐突なご挨拶で、大変失礼致します。

弊社は、Amazon&楽天より高級・高品質なHootooブランド商品を販売させていただいております。。
今回はHootoo4つポートつきUSBハブ商品の性能評価をもらえるために無料商品を提供するというプログラムがあります。
もしご興味がありましたら、是非一度、弊社の商品を試し、専門的な製品レビューをAmazon及びブログで公開していただければ、光栄と存じます。(商品は無料で提供します)

商品の詳細に関しましては、http://www.amazon.co.jp/dp/B00ECMDFT0このページにご確認お願いします。

突然のメールでのご挨拶とご依頼で大変失礼致しました。
最後までお読みいただきありがとうございました。
ご返信いただければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Hootoo市場運営店舗
長坂 昌弘
メールアドレス:support.jp@hootoo.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by 長坂 昌弘 (2014-12-09 11:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。