So-net無料ブログ作成
検索選択

「ソーシャルシフト」 [雑感]

今までのソーシャル関係の書籍の総まとめ・・・、そんな印象のある内容でした。
もちろん著者は「まとめる」つもりはなかったと思いますが、いくつか書籍を参照していますし、事例として掲載されているものも一度はどこかで聞いたことがあるものが多い(特に海外の事例は)。

グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略 (Harvard Business School Press)
エンパワード ソーシャルメディアを最大活用する組織体制 (Harvard Business School Press)などが本書でも触れらている内容ですね。

ただ、そうした書籍と決定的に違うのは、日本の事例が掲載されていること。例えば、有名なソフトバンク社長の「やりましょう」からはじまったソフトバンクグループのtwitter(やそれを含めたソーシャルメディア)の活用や「加ト吉」の事例など。twitterを少し前からご利用の方はご存じのものがその内幕もふくめて紹介されています。
日本もソーシャルシフトができてきているんだ、アメリカばかりに先行されているわけではないんだ、と感じさせてくれます。そして3.11の震災の際のソーシャルメディアでのさまざまな動き、この動きが日本のソーシャルシフトを決定づけたのかもしれないというくらいに、広範囲に活用された事例ではなかったかと思います。

いくつも「ソーシャル・・・」と名のつく書籍はありますが、今までの動きを総ざらいするならば海外・日本の事例双方をフォローできる本書が一番の近道ではないかと思います。



ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと

ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。