So-net無料ブログ作成

「ビジネスマンのための「行動観察」入門」 [自己研鑽]

みなさんも『エスノグラフィー』という言葉を聞いたことがあると思います。
もともとの意味は異なるのですが、最近ではこの言葉は行動観察の手法という意味で使われます。
つまり本書はエスノグラフィーの一端を紹介したものでもあります。ただ、本書で紹介しているのはエスノグラフィー”だけ”に限ったものではなく字義どおり、そこにいる人の行動を観察し、さまざまなことを発見していくというものです。

「行動観察」をすると何がわかるのか。それはいろいろなことがわかります。
新しいビジネスアイディアが見つかることもありますし、できる人/できない人の違いを発見することもある。また、作業効率の改善に役立つこともある。

ただ「見る」(see)ではなく、「観察」(observe)することでいろいろなことがわかるのです。
(お気づきの方もいると思います。本書で紹介されている言葉ですが、もともとはシャーロック・ホームズの言葉ですね。やっぱりシャーロック・ホームズは素晴らしい!!)

本格的に「行動観察」をし、分析し・発見・改善するというのは少し難しいところもありますが、知っていると知らないとでは大きな違いがあります。きっとあなたのビジネスでも役にたつことがあると思います。

それほど高い本でもありません。ぜひご一読を。


ビジネスマンのための「行動観察」入門 (講談社現代新書)

ビジネスマンのための「行動観察」入門 (講談社現代新書)

  • 作者: 松波 晴人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/10/18
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。