So-net無料ブログ作成

Windows Phoneアプリケーション開発に向けての準備(Second Step) [スマートフォン]

何かのプラットフォーム向けにアプリケーションを作るのだったらまずはアーキテクチャを理解しておく必要があるでしょう。

そこで本当に基礎中の基礎のアーキテクチャ「Windows Phone 7 のアプリケーション アーキテクチャ」を閲覧。



クラウドサービス連携が容易になっている、という点を除けばAndroidと変わらないかな。
(Anddroidは後付でクラウドサービス連携機能をつけられる~特にGoogleのサービスに関しては~

では、自分としては理解しているつもりのAndroidからWIndows Phoneへのマイグレーションはどうやるの??
となってくるのですが、まさにそのもののビデオもMicrosoftは用意してくれていました。
「How Do I: Migrate an Android Application to a Windows Phone 7 Application?」



用語(クラス)の違いはあるけれど、ほぼそのままの考えでいけそう・・・(Menuとか気になるところはあるけど)。あとはPage(AndroidでいうActivity)のライフサイクルとそのイベントコールバック、スレッド関連、AndroidのサービスやIntentにあたる部分とかがわかってっくるとかなりの理解が進みそうだけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。