So-net無料ブログ作成

S&P 日本経済にネガティブな見通し [時事問題]

S&Pが『2011年の日本の経済成長見通し--不安定な政治動向が足かせに』というレポートを発表したそうです。




先日「トリプルA」という格付け会社を舞台にした小説を読んでから、こうしたニュースに目が行くようになりました。格付け会社のリポートや格付けは100%正しいわけではないでしょうが、今回のリポートは「その通りだろうな・・・」と思う点を指摘していますね(あまりに当たり前の点かもしれませんけど)。特に最近の中東情勢は原油価格にかなり影響していますし、今もし円安になったら原油高+円安できっと大変な状況になってしまいます。だいぶ改善されたとは思いますが円高だと日本経済にマイナスという状況に加え、円安も日本経済にマイナスとなればプラス要因が見当たらないのもうなづける。国内から見たら与党のごたごたは、もう経済への影響は軽微かもしれませんけど(誰も相手にしなくなったということ)。

せっかく先が明るくなってきたと思ったのに、晴れ間はもうしばらくお預けなんですかね~。


トリプルA 小説 格付会社(上)

トリプルA 小説 格付会社(上)

  • 作者: 黒木亮
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/05/27
  • メディア: 単行本



トリプルA 小説 格付会社(下)

トリプルA 小説 格付会社(下)

  • 作者: 黒木亮
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/05/27
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。