So-net無料ブログ作成

Domain Driven Designの日本語訳が出るらしい・・・ [アーキテクト]

Amazonの近刊をみていたら「ドメイン駆動設計(Domain Driven Design)」の日本語訳が出るらしいです。

原著は分厚かったのでそれを反映してか5000円超(驚)。原著を持っているんだけど、買うかどうか悩むなー。
それにしても日本語訳が出るまでにずいぶんと時間がかかりましたね。

「Domain Driven Design」
もう3ヶ月以上もかけて読んでいる本ですが、いかんせん厚い・・・。なかなか進みません。
そんなとき、オージス総研でよくまとめたページがあることを知りました。このページをみると本の大筋はわかると思います。私もDDD難民なようですね。
私も最初のほうを忘れてきたのでいったん読むのを中止し、このページを見てから再度読み直しをしたいと思います。




エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計

  • 作者: エリック・エヴァンス
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2011/04/09
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。