So-net無料ブログ作成

「ロンドンFX物語」 [Money]

「ロンドンFX物語」。ロンドンにある銀行のトレーディングルームに勤務していた筆者がディーリングルームの内幕を描いたのが本書。
物語として派手さはないけど、FXトレーディングの実態がよくわかる面白い内容です。

これを読んで、「やっぱりFXは投資ではないなー」と感じますね・・。「マネーゲーム」または「投機」という言葉のほうが実態に近いと思われます。

本書の中で気になった言葉があります。
 FXは『9割は我慢して、1割を楽しむ』
実際にFXをやってその通りだなーと思います。プロも同じだったんだ!!


ロンドンFX物語――部外者立ち入り禁止のディーリングルームから (PanRolling Library)

ロンドンFX物語――部外者立ち入り禁止のディーリングルームから (PanRolling Library)

  • 作者: 柳 基善(ユウ・キソン)
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2008/09/19
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。