So-net無料ブログ作成

「ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス」 [自己研鑽]

前回読んだとき、出てくる図とか思考プロセスの意味とかわからなかったので断念しました。このため別途「ゴールドラット博士の論理思考プロセス―TOCで最強の会社を創り出せ!」をざっと読んでそれぞれの意味しなおし、再度挑戦。
今度はよくわかります。

なるほどね~。今企業で採用されている最適解ってもしかすると部分最適に陥っている可能性があるのか・・・。
ユーザ視点でソリューションを考えれば今のままでも十分改善できるはずなのに、そうしたことも行わず(思いつかず)短絡的にリソース削減・コスト削減にはしっているというわけか。なんかあちこちで起こっていそうな話です。
思考プロセスの利用場面は「ザ・ゴール2」でわかりました。もっと突っ込んだプロセスは「ゴールドラット博士の論理思考プロセス」のほうが詳しそうです。こちらをざくっとではなく、念をいれて読み直したいと思います。
(この2冊、セットで読むのがお薦めです!!)

企業経営やマネジメントの視点がガラッとかわる本です。ABCなんて使ってていいの??みたいな反応が出てくるかもしれませんよ。

その他参考書:
 「ゴールドラット博士のコストに縛られるな!」


ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス

ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス

  • 作者: エリヤフ ゴールドラット
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2002/02/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ゴールドラット博士の論理思考プロセス―TOCで最強の会社を創り出せ!

ゴールドラット博士の論理思考プロセス―TOCで最強の会社を創り出せ!

  • 作者: H.ウイリアム デトマー
  • 出版社/メーカー: 同友館
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。