So-net無料ブログ作成

[CentOS]インストールしなおし(SELinux有効化) [Linux Story]

SELinuxを自分がちゃんと使えるように自宅のLinux PCもインストールしなおし。

せっかくなのでCentOS5.2をダウンロードしてきてまっさらでインストール。まあ、この辺までは今までの経験で簡単に。
ちなみに一応デスクトップ版をインストールしています。
さて、SELinuxをEnforce/Permissiveにする設定で動かそうと思っているので、管理ツールseed-itを利用しようとしたのですが・・・。

RPM版をインストールし、seedit-initを実行するも(どこかよくわかりませんが)途中でエラー。何でだろう??
このままrebootするも起動時にハングアップ状態になってしまい動作しない。
起動時に一応5分強待ってみたのですけど状況は変わらないよう。

なんでだろう。よくわからない。Enforceの状態でやってもPermissiveの状態でやっても状況は変わらず。うーん。。。

根気良くseed-itのソースコード版を入手してどこがわるいのか自分でちゃんと調べてみないといけませんね。
あとはSELinuxの勉強をもう一度しないと。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。